読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『メッセージ』感想

ずっと気になっていた映画「メッセージ」(arrival)を観てきました。
宇宙船の形がばかうけに見えるということで話題になっていましたねw
監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ

f:id:aquariusz0106:20170519233458j:image

個人的な評価★★★★☆(4.0)

原作未読で観てきましたが端的に言ってなかなか面白かったです。なるほど、そうきたかー!という感じでしたね。よくできた作品だと感じました。この作品は予備知識無しの方がより楽しめるかもしれませんね。これは新しいSF映画だなぁと思いました。未知の生命体(ヘプタポッド)とのファーストコンタクトは見ててすごいワクワクしましたwそして単なるSF映画で終わるのではなく本質的には哲学的な人間賛歌のストーリーといった印象を受けました。また伏線回収も見事でしたね…これはもうとりあえず観てくださいとしか言えませんが思わず騙される構成でしたw色んなテーマが盛り込まれているのに別にごちゃごちゃしていない綺麗なストーリーになっていて素晴らしかったです。

SF映画が好きなら是非観てみてください!

 

簡単なあらすじ


突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。
「メッセージ」公式サイト ストーリーより映画『メッセージ』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

ネタバレ有りの感想

観客にルイーズの過去だと思わせるあの構成は見事でしたね。そして我が子の死とイアンとの別れを知ってもなおイアンと結ばれることを選ぶルイーズの選択には泣きそうになりました。
前半はヘプタポッドとの文字を使ったコミュニケーションでワクワクし後半は見事な伏線回収と最後の人生の選択についてを考えさせられ見事な構成でした。ヘプタポッドとのファーストコンタクトはとても丁寧でしたね。ヘプタボットの足(?)から文字を出しそれを解析するルイーズ達。リアリティがあって見応えがありましたね。それにしても3000年後の人類の危機を救いに来たアボットとコステロ達ヘプタボット良い宇宙人過ぎますね…

主演のエイミー・アダムスの演技も素晴らしかったし個人的に大好きなジェレミー・レナーもかっこよかったです。
久しぶりに良いSF映画が観れて大満足です。