マット・デイモン主演 『グレートウォール』感想

映画『グレートウォール』を公開日に観に行って参りましたのでその感想を。
f:id:aquariusz0106:20170415052207j:image

個人的な評価★★★☆☆(3.5

主演が個人的に大好きなマット・デイモンだったので観に行ってみましたが期待してた以上には良かった!設定は結構むちゃくちゃだけど(褒め言葉)燃える展開やワクワクする展開もありマットはかっこいいしリン役のジン・メイはめちゃくちゃ美人で可愛いし見る価値は充分あるかと思います。ボーンシリーズのようなハチャメチャ超人マットも見れます!敵の怪物、饕餮(とうてつ)もなかなか気持ち悪くて良かったですね…
出来るだけネタバレしないで魅力を伝えるとみんなが苦労して倒す怪物をおっさん2人が弓を使ってかっこよく倒すシーンだったり万里の長城の兵士たちが色んな武器や道具を使って怪物を倒したり見所はたくさんあります。しかし少し説明が雑だったり感動要素なども特になかったりネガティヴな感想もたくさん出てきます。まぁ、あまり難しく考えなければ結構楽しめる作品かと思います。是非観てみてくださいな!

簡単なあらすじ

万里の長城には隠された秘密があり60年に一度襲来する饕餮(とうてつ)という怪物と戦い続けていた。火薬を求めて万里の長城にたどり着いたウィリアムは未知の怪物達と戦うことになる。

3Dで見る必要はある??

もし劇場で観られるのならこれは是非3Dで観て欲しい作品ですね…矢が飛んでくシーンや怪物達が動いたり襲ったりするシーンなどの躍動感はなかなかすごかったですよ。うん。
まぁしかし絶対3Dで観た方がいい!というわけではないのでそこはご自由に。
 

ネタバレ有りの感想

改めてマット・デイモンかっこいい!リン将軍美しい!な作品でしたね!wあとはウィレム・デフォー演じるバラードはもうスパイダーマンのノーマン・オズボーンにしか見えなくて辛かったですwそれとリン役ジン・ティエンは同時期公開中の映画キングコング髑髏島の巨神にも出演されてるらしいですね。まぁそこは置いといて…観る前の評価が低かったのでどうなんだこれ…と思いましたが満足できる作品で良かったです。個人的には序盤の壁でのウィリアムとペロが饕餮を倒すシーンや2回饕餮が攻めてきたときに壁の下に降りて2人が饕餮倒すシーンが最高でした。おっさん達かっこよスギィ!!
ただ設定だったり最初の仲間が襲われるシーンだったり将軍の死だったり少し雑じゃない?と思ったりウィリアムとリンは恋愛には発展しないのね…とか結局、万里の長城の秘密ってなんだったの?とか思うところはいくつかありましたね。
あと、最初は歴史物か…と思ったらファンタジー要素バリッバリのアクション映画でしたね
最近では珍しい作品で楽しめて良かったです。